My CMS

Just another WordPress site

年収1億の人がやらない「実は間違っている時間の使い方」

   

年収1億の人がやらない「実は間違っている時間の使い方」

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/08/12(土) 16:34:18
■1:決まった時間に勉強する

年収1億円の人は、「起きている限り」勉強しています。たとえばランチの時間でも、勉強する時間することは可能

■2:時間があったら本を読む

年収1億円の人は、時間があるときに本は読みません。彼らが大切にしているのは「考える」「アウトプット」なのです。

■3:自宅で勉強する

年収1億円の人はどこで勉強するのか。答えは「ホテル」です。日常と離れた誘惑のない環境に身をおくことで、まるで合宿のように徹底的に集中して勉強するのです。

■4:土曜の朝はゆっくり眠る

年収1億円の人は規則正しい生活を送っています。「曜日の感覚がなくなる」くらい、生活パターンや睡眠時間などを一定にしていれば、パフォーマンスを安定させることができるのです。

■5:年初の抱負を1年間貫き通す

これは、計画を立てっぱなしにしているところに問題があります。

大きな目標を細分化し、「今日からできる具体的なタスク」にすることがポイント。

■6:宴会の締めまで残る

上司から誘われた場合でない限り、飲み会はサッと切り上げるのがベター。

■7:時間ができたときにやろうとする

何か新しいことを始めたいと思ったとき、年収1億円の人はどんなに忙しくてもすぐに取りかかります。

■年収を上げるために、今日からできる「3つの習慣」

・なんとなくの習慣をやめる(なんとなくSNSやネットサーフィン、なんとなくコーヒーを買う、家に帰ったらなんとなくテレビをつける、なんとなくコンビニに入りなんとなく新商品に手を伸ばすetc.)

・みんなと同じ行動をしない(25日にATMに並ぶ、12時台にランチに行く、盆暮れ正月GWに旅行するetc.)

・テレビや動画を見るのをやめる

https://precious.jp/articles/-/1931

引用元: http://girlschannel.net/topics/1301407

続きを読む

 - Uncategorized

×